• 診療時間
    平日 9:00~12:30 / 14:00~18:30
    土曜 9:00~12:30 / 13:30~17:00
    休診日
    木曜・日曜・祝日

予防治療

予防治療について

当院が診療において重視していることは「予防」です。天然の歯は一度削ると、元に戻ることはありません。しかし、むし歯の治療は、ある程度歯を削る必要が出てきます。また、多くの方が歯を失う原因となる歯周病も重症化してからは治療が困難です。だからこそ、そもそも治療をすることがないよう、健康な状態を維持する予防の考えが重要になってきます。
生涯にわたって、綺麗で良く噛めるお口の環境をサポートすることを心がけていますので、かかりつけの歯科医院をお探しの場合は当院までお問い合わせください。

こんなお悩みはありませんか?

  • 歯磨きがうまくできない
  • むし歯や歯周病になりやすい
  • 健康にもっと気を使いたい
  • 歯の汚れを落としたい

歯を予防するメリット

むし歯や歯周病を防ぐ

クリーニングやメインテナンスを続ければ、口内環境が改善し、むし歯や歯周病の罹患リスクが少なくなります。また定期的に歯科医師がお口の中をチェックするので、トラブルが起こっていたとしても早期対応・早期治療が期待できます。

治療の負担が減る

定期的に予防治療を続けると、トラブルがあったとしても治療の負担が軽くなります。具体的には費用や治療の回数などの負担が抑えられます。そのため、結果的に定期検診を続けたほうがトータルでみた場合、金銭的な負担は最小限で抑えられるのです。

治療の時に小範囲で済む

むし歯や歯周病の発見が遅れると、削ったり抜歯したりといった治療が広範囲になりがちです。予防治療をお受けいただくと、範囲が狭い治療で完治する可能性が高いことがメリットです。

将来自分の歯が残る

元々の歯は繰り返しの治療に弱く、再々治療を受けると弱体化します。予防治療を行えば、治療機会が減り、歯がダメージを受けない治療を行えるようになります。そうすると自分の歯を長く残しやすいのです。

ご家庭でのセルフケア

丁寧にブラッシングを続けているのにも関わらず、むし歯や歯周病にかかってしまう方もいらっしゃいます。そのような状況になるのを防ぐためにも、当院では患者様の歯磨きの癖、磨き残しなどを分析し、ブラッシング指導を行います。ほかにも歯間ブラシなど、歯ブラシ以外の道具を用いたホームケアの方法もアドバイス。ぜひ、ご自身の状態にあったお手入れの手法を学び、セルフケアのレベルアップを目指していきましょう。

ご家庭でのセルフケアのポイント

歯磨き(ブラッシング)

ブラッシングを行う際は、歯並び・歯の形・大きさなどを踏まえて適切に磨いていくと、汚れを的確に取り除けます。そこで当院では正しいブラッシング方法をアドバイスいたします。また、ご自身のお口の状況に合わせた歯ブラシをご提案することも可能です。ぜひ自己流ではなく、正しいセルフケアを身につけましょう。

歯間ブラシ(その他補助的刷掃具)

歯ブラシだけでは、歯と歯の間、歯と歯肉の間などにどうしても汚れが溜まってしまいます。そこで役立つのが歯間ブラシです。適切に使用すれば、歯間などの狭い場所に詰まった汚れを丁寧に取り除くことができます。ただ、適切な使用法を理解しておかないと、歯や歯ぐきを傷つけかねません。当院では歯間ブラシの活用方法をアドバイスすることも可能です。

食生活の改善

クリーニングやメインテナンスを続けても、確かな効果が見られない時は、患者様の生活習慣をヒアリング。もし問題があれば、少しずつ改善していけるようサポートいたします。具体的には「食事する時間が毎日バラバラ」「炭水化物ばかり摂取している」「毎日間食をしている」「甘いものを食べることが多い」などのむし歯や歯周病のリスクを高める食習慣の改善アドバイスを行っていきます。

歯科医院でのプロケア

どんなに丁寧にセルフケアを続けていても歯垢や歯石は付着します。そのため、定期的に歯科医院でプロフェッショナルケアを受けることが、お口の健康を維持する上では重要です。
当院では治療が終了した後も、定期健診に来ていただくことを患者様にご提案しています。ご自宅での丁寧なセルフケアと歯科医院におけるプロケアの両方が合わさって、はじめて「予防」の考えが完成するからです。

歯科医院で進めていくこと(プロケア)

ブラッシング指導

ただ単に歯ブラシを行っているだけでは汚れを十分に落とすことはできません。そこでぜひ歯科医院で正しいブラッシングのレクチャーを受けましょう。そのうえで、患者様ご自身が実践していけば、確かなむし歯予防・歯周病予防に結びつきます。

唾液検査(有料)

セルフケアを頑張っていても、むし歯や歯周病が進行してしまう患者様もいらっしゃいます。当院ではそのような場合、唾液検査を提案いたします。唾液検査をすることで細菌の数や成分を分析することが可能です。唾液検査の結果により、一人ひとりに合ったケアプログラムを行い、お口の健康を守ります。

唾液検査 ¥2,750(税込)

フッ素塗布(有料)

むし歯菌が酸を作り出し、歯を溶かすことでむし歯となります。そこで、酸の働きを抑制し、歯のエナメル質を強くするフッ素塗布を行うことで、むし歯になりにくい歯を作りだします。

一般的にフッ素塗布は、乳歯や永久歯が生えたての時期が一番効果的だと言われています。しかし、歯周病などで歯肉が衰退し、露出した歯の部分はむし歯リスクが高いのでフッ素塗布が重要です。

また、初期むし歯の場合(歯の表面が白濁し、脱灰と呼ばれている状態)もフッ素塗布が有効です。再石灰化が促されて、丁寧にセルフケアを続けていけば、自然治癒することもあります。

フッ素塗布 ¥1,200(税込)

歯のクリーニング(PMTC:プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング))

ブラッシングでは落としきれない歯の汚れを、歯科医師・歯科衛生士のみが使用できる専用の器材を使用し、歯のクリーニングを行います。
PMTCを定期的に行うことで、お口の中を清潔に保ち、むし歯や歯周病予防につながります。

咬み合わせチェック

咬み合わせが合っていないと、将来歯周病になってしまうリスクも高まります。また、肩こりや頭痛の原因となっている場合もあり、咬み合わせをチェックすることは重要です。

生活習慣指導

むし歯や歯周病は生活習慣に影響されます。日常生活にひそむ、お口のトラブル因子を洗い出し、むし歯・歯周病予防につなげます。

全ての治療を
予防の観点から行います

当院ではすべての治療を予防の考えとセットにしています。例えば、詰め物・被せ物などに関しても、歯型をとる作業やかみ合わせにこだわって治療を進めているのが特徴です。一つひとつの作業を丁寧に行うことで、きちんと噛めて、壊れにくい補綴物を入れられます。結果的に、むし歯の再発予防につながっていくのです。今だけではなく、将来の健康も考えて治療計画を作成するため、何度治療を受けても、症状が再発してしまうという方は、ぜひ一度当院までお越しください。