• 診療時間
    平日 9:00~12:30 / 14:00~18:30
    土曜 9:00~12:30 / 13:30~17:00
    休診日
    木曜・日曜・祝日

お知らせ

【歯科コラム】磁性アタッチメント

こんにちは。広島市南区東雲本町にある江夏歯科医院です。

 

今回は磁性アタッチメント義歯についてお話しいたします。


 

磁性アタッチメント義歯とは残っている歯根にキーパーと呼ばれる金属を埋めこみ、

入れ歯の裏側には磁石を埋め込んでカッチっと固定させる入れ歯のことです。

 

 

 

以前は保険適用外の治療でしたが2021年9月より保険適用となりました。

 

 

(磁性アタッチメントのメリット)

・土台となる歯に無理な負荷をかけることなく、磁石の力で強力に密着します。

 

・入れ歯がしっかり固定されるので、よく咬めます。

 

・入れ歯の着脱がスムーズに行えます。

 

・破損や摩耗が少なく、比較的長期間使えます。

 

・磁性アタッチメントを入れた箇所はひっかける金具がないため、見た目がより自然でお手入れも簡単です。

 

 

 

(磁性アタッチメントの注意点)

・構造上、歯根が残っていない方にはこの方法は採用できません。

 

・MRI撮影時には入れ歯を外してください。

 

MRIは磁力を利用する装置ですので、同じ磁力を利用している磁性アタッチメントの影響を受けます。

もしも、磁性アタッチメントの入れ歯を入れたまま撮影をしてしまった場合、磁力が失われて、

入れ歯が安定しなくなります。

磁石を交換すれば元通りになりますが、MRI撮影時は入れ歯を外して検査室外に置いて受けられてください。

また、診断が困難な場合によってはキーパーを除去する必要がございます。

 

 

(磁性アタッチメントの適用を避けるべき症例)

・歯周組織の状態が不良な症例

 

・口腔清掃が十分に行えない症例

 

・継続的な入れ歯の管理が行えない症例

 

・対合歯列とのスペースが狭く、入れ歯の破折を生じる恐れのある症例

 

・全身的な既往からMRIによる頭部の検査を高頻度で要すると考えられる症例

 

 

 

お問合せ・ご予約などお気軽にお問合せください。